2017年9月29日金曜日

京芸リコーダークラブの定期演奏会





京都市立芸術大学は音楽学部で本年、リコーダーアンサンブルのクラブが創設されたのですが、学内で第一回の定期演奏会を行うようで、その案内が出来て来ました。

どなたでも無料で校舎にお入り戴き、音楽棟の大合奏室にお越し戴けます。
各メンバーが様々な楽器の精鋭学生および院生ですので、根本が普通の愛好家と少々異なると思います。

是非お出かけ下さい。



2017年9月10日日曜日

三木楽器プレゼンツ




この秋、大阪の老舗楽器店の三木楽器さんから直々にご依頼があり、大阪の歴史のある建家である本町至近は三木楽器「開成館」にて、私と私のお弟子連とのリコーダーアンサンブルで90分程のフルコンサートをさせて頂きます。




限定「百席」で、既に予約が始まっています。
全ての楽曲をリコーダー五重奏で行います。

若手を含む関西の将来を託す奏者の集まりです。是非お運び下さい。

https://www.mikigakki.com/special/special_list_photo.php?Rec_Id=3232






大阪クラシック第53公演



今回で3度目、「大阪クラシック」にて、大阪フィルの弦楽メンバーの方々に、ついにチェンバロが加わり、7名で大阪中央公会堂の有料公演(第53公演)にソロイストとして出場させて戴きます。先般、H.I.P Osaka を設立した際の若手中心のメンバー構成です。

今までの立ち見、無料公演とは異なり、指定席で着座して戴き45分のステージです。

ナーゲル社のフレンチタイプのチェンバロも加わり大きな舞台となりそうです。
是非、お出掛け下さい。


楽曲は:テレマン:リコーダーと弦楽合奏、通奏低音のため協奏曲ハ長調、他




第53公演


2017年1月19日木曜日

17年3月台湾にて





17年3月、台湾は台東に於いてリコーダーフェスティバルが開催されます。
不詳わたくしはジャズ演奏講座の講師と、結成したプロのリコーダーアンサンブルのコンサートに出演します。

ジャズを吹く方法論を解くセミナーは毎年数回台湾にて要望されていますが、日本ではなかなか御披露出来ないのは少々残念です。その要望が無い現実なのですね。


また、アジアリコーダーコンソート( Asian Recorder Soloists & Consort )は非常に珍しい[リコーダー演奏を専門とする若手奏者によるアンサンブル]です。
実は計画は数年前から始めていました。

アジア諸国ではアマチュアに広く浸透するアンサンブルですがプロによる演奏集団演奏は機会がまずありません。とりあえず日本人と台湾人による7名で産声を上げますが、いつの日か日本でも演奏出来る日が来れば良いですね。

この際、台東に是非お越し下さいw

2016年9月13日火曜日

大阪クラシック、公演終了



2016年「大阪クラシック」の公演を新大ビルにてして参りました。
共演は若手メンバーの大阪フィルの弦楽メンバーの皆さん。まぁ技術と耳は言うに及ばずレベルが高いわけです。リハーサルストレスがありませんから演奏に集中出来ます。

驚きました。
事務の方からいわく、凄い!記録かもしれない、実に800人程のお客様ですよ〜伝

これはリコーダーを聴いてやろうという方が増加した傾向でもあるのでしょう。
去年は600人でしたから。
ソロ楽器として少なくとも普及活動にはなったはずです。勿論さすがは大阪フィル。



古楽云々以前にリコーダーでバロックのソロ協奏曲を演奏する事が非常に日常では無い証拠とは言え、凄まじいお客様のパワーと集中力にこちらは爆発的演奏をした次第です。

指揮者の大植英次さんも盛り上げて下さり信じられない賛辞の拍手と声援を戴きました。
少なくとも恐ろしい位の孤独感とソロ練習の成果が出せた事は良い歴史になった気がします。

2016年6月27日月曜日

大阪クラシック2016にてテレマンのリコーダー組曲を演奏します



詳細は後ほどにしますが、

「大阪クラシック2016」に出演させて戴く事になりました。

http://www.osaka-classic.com/initschedule.html#

テレマンのリコーダーと弦楽のための組曲イ短調TWV55:a2 を大阪フィルのストリングスメンバーと新大ビルにて。今回はコントラバスも入り迫力を増します。
http://www.daibiru.co.jp/office_osaka/newdaibiru/


9月12日14時半〜の予定です。無料にて。